やりたくないことを検討する

今日のワーク(思考のワーク)

今日は「やりたくないこと」をテーマにワークをしてみました。
「めんどくさいと感じている部屋の整頓」がやりたくないことです。

考えを整頓していきます。

やりたくないことは言い換えれば他にしたいことがあるとも言えます。
例えば、仕事をしたくないなら、ひょっとしたら遊びたいのかもしれません。

そこで、自分に質問してみます?
「その他にやりたいことがある?」

自分の場合は、その時間を他のことに使いたいようです。とは言ってもはっきりと何かをやるのではなく、ダラダラとしたいので、部屋の整頓がめんどくさいようです。

さて、今度はただ情報収集します。

まずは、部屋の整頓について。部屋の整頓は詳しく書くと、床に山積みになっている本を整頓して、掃除機をかけたい。ということです。
体について、今日は疲れていて、なんだか今体が重く、眠たいです。
心は特にこのテーマについて引っかかることはないように思えましたが、床の汚れと本の乱雑さが気になるようです。
山積みになった本には、読み終わって片付けたいものと、まだ読んでいる最中の本、資料が混ざっています。
時間はたっぷりと休めるだけの時間はありそうです。

情報をまとめると、

私は体が疲れていてダラダラして休みたい。だから、床に積んである本とほこりは気になるが、いまいち気が乗らない。ということでした。

まとめた結果から、こんな風に実験をしてみました。
体は疲れているので、今日はゆっくり休んでダラダラする。1日の間にやってもいいかな?と感じたら、読み終わった本は片付け、資料と読んでいる最中の本をまとめる。

結果は・・・
あれもこれも考えているよりもスッキリ休むことができました。その上、それから本を片付けることもでき、実は掃除をすることもできたのです。
もしも、この時にどちらもやろうと思いながら休めば、頭の一部は休まらずに気にかかることにエネルギーをとられていたでしょう。

応用

時間に余裕が無く、絶対にやらないといけないがやりたくないことがあったときは、どのように応用するのでしょうか?

例えば、

めんどくさい書類を今日中に片付けなければならず、その他にもやることが多すぎて、やりきれない場合

はどうでしょうか?

色々な方法がとれるのですが、一つの方法としてこんな方法もあります。

やることについての考えます。
そして、今日中にやらなければ絶対に困るものをリストにします。このときに困る理由も明確にしていきます。
困る理由は、例えば○○さんの機嫌を損ねるだろう。提出期限を間に合わないと困る。などなど色々あるでしょう。
その中で今日中にやらないと絶対に困るものからはじめます。(例えば、今日までに支払いをしなければ、訴えられるものなど)

優先順位をつけ、その順番で実行していきます。

そのときに、本当は自分の考え方と出会うチャンスでもあります。
例えば、○○さんの機嫌を損ねるだけならば、絶対に困る理由というよりは、自分自身と○○さんとの関係に問題があるかもしれません。
その他にも提出期限が問題になるのなら、予定の立て方や、計画の立て方に問題や無理があるのかもしれません。

そういう風に一つ一つ問題を検討していくと、ひょっとしたら時間にも余裕ができるかもしれません。

例文ではケースのパターンが多すぎて何とも言えませんが、応用としてこういった例もあるということでした。

例文の場合、もしも、絶対に困るものがたくさんありすぎて実行できない場合、次のような理由があります。

  • もともと不可能な予定の組み方だった。
  • 絶対に困るという理由のつけ方に問題がある
  • 実行の仕方に問題がある

その他にも理由があるかもしれませんが、このような理由でうまくいかないのです。
この場合はうまく行くように考えを整頓する必要があります。

「急がば回れ」
という言葉がありますが、常日頃からこういう風に考えを整頓して実行することで、実際に緊急の際に役立ちます。

ワークの補足

方向の話

電車に乗っている人は車内のどの方向にも向かうことができます。それでも電車は目的地まで一方向です。
もしも電車の目的地が2つの方向であったら、一歩も進むことはできません。

私たちも同じです。どれほど色々な要素が働いたとしても、私たちは一つの方向に向かう方が物事がうまくいきます。
そして、その方向に向かうと決めたときに、「頭の動きが脊椎と四肢の協調状態を支配する」という基本から始めます。

結果を考えて、あれこれ時間を過ごすよりも、建設的に行動することができます。
建設的に決めた方向に行動するとき、人はよりのびのびと動けます。
そのことがもたらす力はあなたの行動を後押しします。

思考の探求はとても深くて優しいもの。そんな探求を行ってみませんか?あなたが参加することで探求はきっとあなたと参加者に豊かさをもたらします。

ワークについて
ワークを受ける

関連記事

  1. 落ち込む自分へのワーク

  2. 背中が痛くなる姿勢からの脱出する方法

その他の記事

  1. ワーク

    背中が痛くなる姿勢からの脱出する方法
  2. クラスの予定

    12月のクラスの予定
  3. コラム

    積み重ねる
  4. クラス

    ボディシンキング

おすすめの投稿

  1. クラスの予定

アーカイブ

新着記事を購読しませんか?