butではなくandで考える会話方法

ここにAさんとBさんがいます。
Aさんはある課題の締め切りが迫っており、Bさんだけがその課題に必要な道具を持っています。AさんはBさんに道具を今すぐに借りなければ間に合いませんが、Bさんは今この道具を使っており、Aさんにその道具を渡すときにはAさんの課題の締め切りが過ぎている状況です。

自分がBさんだと仮定して、この状況で自分をケアしながら建設的に会話を進める方法を見て行きましょう。

AさんYES、BさんNOの関係

Aさん:「今すぐその道具をかりたいんだけど、いいかな?」
Bさん:「え、自分も今使っていて、今はかせないんだ。ごめん。」
Aさん:「でも、今かりないと課題が間に合わない!!お願いだから今すぐかしてくれないか?」
Bさん:「でも、かしちゃうと自分も困るんだ。」
Aさん:「埋め合わせは今度するから!!お願い!!」
Bさん:「困るんだけどな・・・しょうがない・・・」

この場合、Aさんは必要な道具を手に入れますが、Bさんは自分を犠牲にしており、両者ともにwin-winの関係とはいきません。

BさんYES、AさんNOの関係

Aさん:「今すぐその道具をかりたいんだけど、いいかな?」
Bさん:「え、自分も今使っていて、今はかせない。ごめん。」
Aさん:「でも、今かりないと課題が間に合わない!!お願いだから今すぐかしてくれないか?」
Bさん:「でも、かしちゃうと自分も困るんだ。ごめん。」
Aさん:「埋め合わせは今度するから!!お願い!!」
Bさん:「ごめん!!どうしても今使わないといけないから・・・」
Aさん:「・・・」

この場合、Bさんは自分の用事を無事済ますことができますが、Aさんは課題に間に合わず、やはり両者ともにwin-winの関係とはいきません。

AさんYES、BさんYESの関係

Aさん:「今すぐその道具をかりたいんだけど、いいかな?」
Bさん:「自分も今使っていて、今はかせない。ごめん。どうすればいい?」
Aさん:「困ったな・・・今かりないと課題に間に合わないんだ。お願いだから今すぐかしてくれないか?」
Bさん:「うん。Aさんも大変そうだね。かしちゃうと自分も困るんだ。ごめん。何か他の手段はないかな?」
Aさん:「その道具じゃないとこの課題ができないんだ・・・」
Bさん:「そっか。この道具を自分以外にも持っている人っていたっけ?」
Aさん:「わからない。」
Bさん:「自分も今使わないといけないから、早めに使い終わったら知らせるよ。それと、他に持っている人を思いついたら知らせるけど、どう?」
Aさん:「ありがとう!」
Bさん:「課題間に合うといいね。」

この場合、Aさんの問題は解決していませんが、Aさんの案をBさんが否定するかわりに、受け入れて新しい案を提案しています。さらにBさんは自分のことを犠牲にせずにいることができました。

butとandの違い

上の三つの会話、Bさんは最初の二つの会話では、言葉の中に「でも」という言葉が入っています。(Aさんも「でも」という言葉を使っています)
お互いがお互いの立場で意見を言い、ぶつかり合ってしまっています。
それに対して三つ目の会話ではBさんはAさんの意見を否定する言葉を使ってはいません。さらにAさんの意見を受け入れたままBさんの意見もしっかり話しています。

三つの会話の関係をもう一度読み返して確認してみてください。

ここでポイントになるのは問題の解決よりもAさんとBさんの関係の中でのケアです。
会話が理想通りにいけば良いですが、そうなるとは限りません。それでも、相手を受け入れながら自分を大切にできるかどうかは大切なことなのではないでしょうか?

自分が相手のために犠牲になる必要はありません。
が、相手を犠牲にするのもあまり気持ちの良いこととは言えません。

様々なケースがあるかと思いますが、自分も相手も立てられる関係を日常の会話で試してみてください。

ワークを使うと自分の言いたい事を言いつつ相手の言い分も聞くことをやりやすくなるかもしれません。自分にも周囲にも新しい関係を作っていけるそんな探求を行ってみませんか?あなたが参加することで探求はきっとあなたと参加者に豊かさをもたらします。

ワークについて
ワークを受ける

新着記事を購読しませんか?

上の購読ボタンから登録することで、新しい記事が投稿されるとお知らせが届きます。メールアドレス不要で無料です。

関連記事

  1. 賢者は言った。

  2. 元に戻す

  3. 姿勢や歩き方について

  4. 鳩の片足の教え

  5. 病院との付き合い方

  6. 鏡よ鏡、自分は何点?

  7. 積み重ねる

  8. 動きの秘密

その他の記事

  1. クラスの予定

    8月のクラスの予定
  2. クラスの予定

    3月のクラスの予定
  3. コラム

    賢者は言った。
  4. クラスの予定

    2月のクラスの予定

おすすめの投稿

  1. コラム

    現実との口論

アーカイブ

新着記事を購読しませんか?